2017満開の桜@善福寺公園

雨天の合間の桜めぐり。前回は石神井公園を出発して、石神井氷川神社の境内を通って…というところで終わっていました。今回はそのまま石神井川を渡って南下して、青梅街道にぶつかったところまでワープです。

井草八幡宮を通って、上の池側から

青梅街道から最短距離で善福寺公園を目指すのではなく、井草八幡宮を経由していきます。大きな寺社ですし、境内に桜の樹などあるのではないかと期待しての遠回りです。

井草八幡宮鳥居横に桜が

井草八幡宮鳥居横に桜が

でも実際は、この鳥居の横にある1本しかめぼしい桜の樹は見つからず。井草八幡宮は特に桜の名所というわけではないようです。
善福寺公園は1本の道路によって上の池と下の池に分かれていますが、まず上の池の方に入ります。

リニューアルされた柵

リニューアルされた柵

柵と池の岸が一部分リニューアルされていました。ここはもしかして以前は柵の無い場所であったかも。

上の池の東岸をずっと

上の池の東岸をずっと

桜の樹がまとまっています

桜の樹がまとまっています

上の池の子供広場には桜の樹が沢山植えられていると、2015年に学びました。子供時代に巻き戻って、広場で桜吹雪を浴びながらゴロゴロしたいですね。

善福寺公園子供広場

善福寺公園子供広場

上の池の北側。桜が散り始めていない、満開のジャストタイミングに来たのは初めてかもしれない。

散っていない満開の桜ってとても静的な雰囲気があって良いものです

散っていない満開の桜ってとても静的な雰囲気があって良いものです

あとは、天気さえ良ければ(笑)

あとは、天気さえ良ければ(笑)

上の池の西側。弁天様の辺りですね。こちらは散り始め。

心のフィルターで色調補正して下さい

心のフィルターで色調補正して下さい

対岸の桜を眺むる

対岸の桜を眺むる

自在に延びた桜の疎らな感じが良いですね

自在に延びた桜の疎らな感じが良いですね

下の池 お馴染みの宴会スポットなど

今度は下の池側に入ります。

児童用の遊具など置いてある辺りから桜の樹が多くなってきます

児童用の遊具など置いてある辺りから桜の樹が多くなってきます

もうこの辺りは桜、桜

もうこの辺りは桜、桜

下の池の西端。ここでお花見している人が、いつ行っても居ます(笑)。

映ってないけど、この樹の根元あたりに

映ってないけど、この樹の根元あたりに

晴れていれば、この辺りにもブルーシートが広がっていたかもしれない

晴れていれば、この辺りにもブルーシートが広がっていたかもしれない

下の池に張り出す桜

下の池に張り出す桜

そして桜の根元では、睡蓮が主役交代を密かに待っているのでした。

ここから初夏には睡蓮の絨毯が出来上がります

ここから初夏には睡蓮の絨毯が出来上がります

次回、ラストは井の頭公園の桜

スポンサーリンク