Kiri Paniのランチ

Kiri Pani

Kiri Pani店構え

みせがまえ


女子大通り沿いの比較的新しい店、Kiri Paniのランチを食べに行ってきました。
店名のKiri Paniとは、スリランカの言葉でミルクとはちみつの意味。ランチセット1000円を頼んだのですが、ラッシーから始まりサラダ、スープ、デザート、食後のチャイとセットメニューが豊富。メインのカレーは数種類の中から2種類選ぶかたちで、ハーフナンとライスが両方付いてくるという至れりつくせりなランチでした。

Kiri Paniメニュー

メニュー

Kiri Paniカレー

このサイズでハーフナン!?

チキンのカレーと里芋のグリーンカレーを選びました。チキンは柔らかく煮込んであり、口の中でほぐれるよう。炒めたタマネギの甘みが幸せです。里芋はその粘りが不思議とさらさらしたココナッツミルクとマッチして、ナンにもぴったりです。ちなみにこのナンは米粉を使っていました。
デザートや食後のチャイに至っても、気の抜かれていないこだわりでした。特にチャイのおいしさは、使う茶葉の素晴らしさによるものでしょう。
総評ですが、外食によくあるのっぺりとした、出汁が抜け落ちたような残念な味ではないお料理が楽しめるいい店です。これがスリランカ料理の標準ならば、スリランカ人と日本人の味覚には共通点があるかもしれませんね。
店は11:00開店で、ディナーもあるようです。詳細はホームページの方にて。

(2013.7追記)
ホームページに書かれているとおり、現在ではオーナーさんのスリランカ移住のために閉店しています。

スポンサーリンク