睡蓮と紫陽花の開花@善福寺公園

三大湧水池の中で一番こぢんまりとした善福寺公園ですが、それ故に、池の植物や動物に非常に近い距離まで近づけるという特長があります。

これは本当に面白い現象なのですが、善福寺公園にやってくるカモは、公園利用者がめったにいじめないからか人間をおそれません。えさを持っていなくても、だいたい20cmくらいの距離までは近付くことができます。他の公園のカモがえさに群がり、近付こうとすると踵を返して逃げるゲンキンなカモであるのに対し、善福寺公園のカモはおとなしく、近付いて観察することを許してくれます。もちろん、捕まえられるほど近い距離になると逃げるのですが、その限度がだいたい20cmくらい、心の広いカモです。

池の植物も間近に観察できます。ちょうど今の時期に、善福寺公園のスイレンが花をつけるという情報を得たので、写真を撮りにいってきました。
まず、弁財天の無い下の池の方です。池の面積が狭く、スイレンの観察にはうってつけなので、こころなしか人通りも多かったような気がします。

下の池スイレンとベンチ

下の池スイレンとベンチ

下の池のスイレン絨毯

下の池のスイレン絨毯

スイレンの小振りな花

スイレンの小振りな花

どうです?この近さ。このケレン味の無さ。隙間無く水面をびっしりと覆い尽くすスイレンも良いですが、ときにまばらで、他の植物とスペースを分け合って浮かんでいるスイレンが、いかにもこの静かな公園らしくて素敵です。

今はちょうどアジサイの季節でもあります。生い茂る初夏の緑を背景に、ついつい何枚も写真を撮ってしまいますね。

下の池のアジサイ

アジサイの花言葉は”移り気”です。

初夏の善福寺ローマ街道

初夏の善福寺ローマ街道

上の池のスイレンは池の中心にあるので、基本的には遠くから楽しむ形になります。ただし上の池ではボートの貸し出しもしているので、労力の対価としてスイレンを近くから眺めることもできます。ここらへんの配置がニクいですね。

善福寺上の池スイレン

絶妙な位置関係に驚きます

善福寺ガクアジサイ

上の池ではガクアジサイを見つけました

初夏の一場面。夏至の日の入りの遅さゆえのレイトショーもあるので、是非目撃しに行ってみて下さい。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 善福寺公園の睡蓮は、以前もレポートを行いましたが、来園者との間に遮るものも無く、非常に間近に見ることができるのが特長です。特に下の池の睡蓮は、岸に向かって迫ってくるという表現が適当であるような、整えられていない、野性味溢れる群生です。 […]