吉田類の酒場放浪記&おんな酒場放浪記の紹介店

BS-TBSで2003年から毎週月曜に放映している、酒場放浪記シリーズ。案内人の吉田類さんが飄々と主に都内の居酒屋を放浪するという趣意の番組で、15分番組でまもなく500回を迎えようかという人気シリーズです。
2012年4月からはさらにおんな酒場放浪記として、3人の女性案内人が酒場を巡るスピンアウト番組が毎週土曜に放映されています。放映時間は通常の酒場放浪記が21:00からなのに対し、おんな酒場放浪記は23:30からということで、深夜に節食、節酒の大敵となっています(笑)

このシリーズの第一回で紹介されたお店は、まだ建て直しをする前の吉祥寺いせや総本店でした。そして、シリーズでは毎回その居酒屋のある街の紹介から始まるのですが、この回で吉田類さんが歩いたのはまだ舗装工事もされていないハモニカ横丁でした。これらの映像は、毎回新規放送回のあとに流される再放送か、または発売済みのDVD1巻で見ることができます。

吉田類の酒場放浪記 其の壱

ちなみに、2003年9月に撮られたこの映像、狙ってか狙わずしてか、大物ゲストが映り込んでいるのです。2005年4月に亡くなられたフォークシンガーの高田渡さん、この方は吉祥寺とは切っても切り離せない関係の人で、よく昼間からいせやの店先に飲みに来ることで有名でした。番組の締めで吉田類さんが吉祥寺のこと、いせやのことについて語るその後ろで、カメラに目線は合わせないものの絶妙な見切れ位置に陣取っています。絶対にわざとだと思うのですが、そういった意味でも貴重な記録なのかもしれません。

ちなみに、おんな酒場放浪記の第一回でモデルの倉本康子さんが訪れたのもいせや総本店でした。ただしこちらは建て替え済み、ガラスの仕切り戸があるいせやです。女性ということで、注文も吉田さんとは異なった意外性のあるメニューを頼まれていますが、おそらく訪問時に一見ではなかった吉田さんが瓶ビールから頼まれているのに対して、倉本さんが生ビールからというのは個人的に面白い対比だと思いました。いせやの生ビール、ちょっと酸っぱいですよね(笑)

おんな酒場放浪記 其の壱

放浪記約500回のうちには、三大湧水池エリアの他の居酒屋も紹介されています。いせやと比較される事も多い西荻の有名なやきとん屋、戎(えびす)は第5回で紹介されました。DVDでは4巻に収録されています。

吉田類の酒場放浪記 其の四

同じ西荻窪の、やきとり雅が収録されているのは2巻です。

吉田類の酒場放浪記 其の弐

吉祥寺の、ろばた焼玉秩父。8巻に収録されました。

吉田類の酒場放浪記 其の八

その他DVDにまだ収録されていない店で、吉祥寺の酒房豊後、善福寺のOHWADA、石神井公園の株式会社スマイリー城、上井草の大衆酒場やしん坊など訪問されているようです。

これからも本家放浪記でどんどん三大湧水池エリアの店を紹介、またはおんな放浪記で再訪していただきたいものです。

スポンサーリンク