宮本小路公園の完成&吉祥寺東町一丁目公園予定地

当サイトで何度も取り上げている、吉祥寺の喫茶店「天子峰」跡地の公園、「吉祥寺の杜 宮本小路公園」ですが、ついに完成し、4月13日(日)の開園を待つのみとなりました。

宮本小路公園開園イベントがあります

開園日の4月13日と言えば、吉祥寺駅の南北通路開通記念イベント開催日ですが、宮本小路公園も同日にオープニングイベントを行うようです。まず開園式が10:30〜11:00まで。次のドッグイベント「with Dog Park」が11:45から2時間程度。開園式では、参加者による花植えが行われる模様。もう一つのドッグイベントというのは、愛犬と一緒にゲームを行い、公園利用のポイントを学んでいこうという主旨のイベントのようです。

宮本小路公園の特徴とスナップ少々

開園前なので、公園の周囲は柵で囲まれている状態ですが、工事は完全に終了しているようなので、写真を数枚撮ってきました。

まずは、残念ながら開園タイミングでは散ってしまっていると思われる桜。

吉祥寺の杜の桜

吉祥寺の杜の桜

来年は公園内で見られるでしょうか

来年は公園内で見られるでしょうか

開園式の案内がありました。そして入り口部分にハイテクがあります。

開園式の案内

開園式の案内

ハイテク車止め

ハイテク車止め

一見すると何か凄い機能がついた設備のように見えますが…正体はただの車止めです。車椅子の場合通ることが出来て、自転車やバイクの場合ハンドルが引っかかるようになっているようです。

吉祥寺東町一丁目公園も取材しました

さて、この間宮本小路公園と一緒に紹介した吉祥寺東町一丁目公園についても、予定地の現状を写真に撮ってきました。

まず、2箇所に分かれる公園予定地の、小規模な方。武蔵野美術学園の正面にあたる部分の土地ですね。

公園2号(仮称)

公園2号(仮称)

現在ではバラック小屋が建っています。公園1号(仮称)で行われている工事の詰め所になっているのか。
公園1号(仮称)予定地は、吉祥寺レジデンシアの正面にあります。

レジデンシアと公園1号(仮称)

レジデンシアと公園1号(仮称)

工事現場の騒音振動表示

工事現場の騒音振動表示

高速道路のような防音

高速道路のような防音

現在公園1号(仮称)の予定地は、地下の下水道施設の工事を行っている最中でしょうか。工事の騒音振動表示に高速道路ばりの防音壁と、周辺地域住民に対しての配慮が見て取れます。
開園は丁度1年後の2015年4月とされています。宮本小路公園と同じく、一気に取りかかって完成させてしまうのか。経過をながめるのも楽しそうです。

そういえば、「はな子」を見つけました

公園予定地の取材で武蔵野美術学園の前を通りかかったら、偶然南北自由通路完成記念パレードに登場する「はな子」を目撃しました。

はな子のハリボテ

はな子のハリボテ

ピンク色ではなかったので、きっと見間違いではない筈。

(2015.4追記)
その後東町一丁目公園は、吉祥寺東町ふれあい公園・東町一丁目そよかぜ緑地という名称がついて、2015年4月18日に開園となりました。

スポンサーリンク