吉祥寺駅南北開通記念パレードが4月13日(日)に

改装工事のため手狭な吉祥寺駅にも慣れてきた昨今ではありますが、4月23日のキラリナ京王吉祥寺オープンに10日程先んじて、吉祥寺駅の南北通り抜け通路が開通、4月13日(日)に街をあげての完成セレモニーを行うようです。

そもそもどういった工事だったのか

以前の吉祥寺駅を思い返してみますと、北口側は構内に入れる開放面が多く、1階券売機・窓口前まで空間が広くとられており、たとえば団体旅行者などが駅構内を集合場所にすることも可能でした。一方で、南口側の間口は狭く、また南北の通り抜けをしようと思った場合には、細く曲がりくねった連絡通路を通って北口側に向かわないといけませんでした。
そこで、改装の目玉となったのが駅の南北通り抜けが出来る自由通路です。通路のほぼ全域にわたって幅員16mを確保し、これまでの駅北口と南口の分断状態を解消、人の流れを作り出すというものです。駅の南北が繋がるイメージとしては、エミオを展開中の石神井公園駅が近いでしょうかね。

また、南北通路の開通にしたがい北口JR券売機前の広大なスペースを圧縮、天井高を低くし券売業務などを2階部分にまとめることで、これまでただの開放面であった部分に駅ナカ店舗を開業させることが可能になりました。

吉祥寺駅リニューアル中

吉祥寺駅リニューアル中

かつての開放面が店舗入口に

かつての開放面が店舗入口に

実際のところ、リニューアル後の吉祥寺駅で一番違和感となる部分は、1階部分の天井高の低さではないかと思います。

天井高が低い!

天井高が低い!

利便性の向上というよりは、流行りのエキナカ店舗を入れるスペースをなるべく多くとりたいという商売っ気が見えないこともありませんが、その分の埋め合わせ効果が南北自由通路にあるのか、開通してからの判断としましょう。

南北開通記念パレード

さて、4月13日の完成セレモニーについてです。パレードの開始は当日12:30からで、行列が吉祥寺の街を練り歩きます。まずキラリナ付近を出発した行列が、吉祥寺大通りを通ってヨドバシ前で左折、吉祥寺通りまで出たら駅方面に反転、平和通りを通って帰ってきます(徒歩5分圏の”狭い吉祥寺”で終わる催しでなくて一安心です)。行列には4月5日に2週間限定劇場公開の映画、『THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章』から、高さ10mのイングラムが参戦。また、武蔵野美術大学製作の等身大「象のはな子」模型もパレードに参加するようです。その他、吉祥寺の音楽イベント吉音祭のグランプリアーティスト、アニメフェスティバル関連なのか、コスプレイヤー行列、その他吉祥寺に関係する人物・団体が参加するようです。

イベントの頃には、丁度かいぼりも終わった井の頭公園で満開の桜が見られるかもしれませんね。

この映画、1〜7章まで全章2週間限定劇場公開、その後順次ソフト販売という形になるのですね。長編映画を継ぎ足し継ぎ足し作るといった感じなのか。DVDの予約販売は既に7章まで始まっているみたいで、なんとも。

(2014.4.11追記)
パトレイバーの大きさ、各所で8mと出ていますが、武蔵野市の公式発表では頑に10mと主張しています。当サイトも現状それに倣っている状態ですが、正確性はどうなのでしょう?
当日は、映画に出演された真野恵里菜さんがゲストとしていらっしゃるそうです。パトレイバーの参加方法については、横倒し状態からの起き上がり(デッキアップ)がデモンストレーションされることは決定しているようです。肝心なのは果たしてどのタイミングに登場して、いつ行けば見られるかなのですが、その辺りの情報を公式サイトが発信していません。唯一アキバ総研というサイトの記事が当日スケジュールについて言及しており、それによると、パレードコースの中心部で起き上がりを行ってから、パトレイバーが見守る中パレード実行とのこと。情報が正しければ、少なくとも12:30〜14:00の間は立っているパトレイバーが見られそうですね。
パトレイバーを立てる為にマナーポイントを撤去したのか…とは考えたくないですね。

(2014.4.13追記)
デッキアップは無事に行われたのですが、その後の周辺の混乱もあり、公開が中止になってしまいました。武蔵野市としても、許可を出した警察としても、今回の公開の影響を少なく見積もりすぎていたのでしょうね。イベント広場としての北口ロータリー部分の問題点も浮き彫りになったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 4月13日(日)に予定されている、吉祥寺駅の南北自由通路開通記念パレード。パレードの目玉として、パトレイバーの参加とともに挙げられているのが「象のはな子」の等身大曳きものです。象のはな子は井の頭自然文化園にいるアジアゾウで、今年で67歳になった、吉祥寺の象徴とも言える象です。 […]

  2. […] 開園日の4月13日と言えば、吉祥寺駅の南北通路開通記念イベント開催日ですが、宮本小路公園も同日にオープニングイベントを行うようです。まず開園式が10:30〜11:00まで。次のドッグイベント「with Dog Park」が11:45から2時間程度。開園式では、参加者による花植えが行われる模様。もう一つのドッグイベントというのは、愛犬と一緒にゲームを行い、公園利用のポイントを学んでいこうという主旨のイベントのようです。 […]