建設中のいせや公園店とハモニカ横丁三鷹

井の頭公園エリアにそろそろでき上がるはずのもの、二つばかり続報をお届けいたします。

まず一つ目、いせや公園店。こちらの建物は順調に形を表わしてきたように思います。

コンクリート造いせや

コンクリート造いせや

新いせやの覗き見

新いせやの覗き見

コンクリート造の、ひんやりとした建物になりそうです。少しアトリエスペースのような雰囲気もうかがえるのではないでしょうか。ただ、肝心の新いせやの目玉、公園側のガラス張りスペースは、まだ覗き見する事が出来ませんでした。

2枚目の写真に映り込むレンガの壁は、スターバックス井の頭公園店のものです。ドナテロウズがいなくなってしまった今、公園に持ち込む小洒落た甘味はここで買っていくことになっていそうですね。冷静になって考えてみると、ドナテロウズへのテナント貸し出し打ち切りは、建て替えに伴うセットバックスペース分の補填の意味合いがあったのかもしれません。残念ですが仕方ありません。

もう一つの近日オープン予定、HYMことハモニカ横丁三鷹ですが、こちらの工事はあまり進んでいる印象がありません。

依然オープンしないハモ横三鷹

依然オープンしないハモ横三鷹

花見の季節に間に合うかどうかと案じていたのが、嘘のようです。入居予定のテナントのアテはあるのでしょうか。このブログでかつて冗談めかして書いたベーパーウェア化が、真実になってしまいそうで恐ろしくもあります。

ただ、長らく音沙汰が無かったハモニカ横丁三鷹に、先日久しぶりのニュースがありました。
中央線の高円寺と吉祥寺、2つの「寺」のつく駅の間に挟まれた街のアートプロジェクト「TERATOTERA」のトークショウ企画の会場として、ハモニカ横丁三鷹が使われるとの事です。ゲストとして株式会社VICの手塚一郎氏も呼ばれる催しという事、おそらく一向にオープンしないハモニカ横丁三鷹の話題の消失を恐れて、手塚氏側からの持ちかけもあったのではないかと予想します。

6月29日の18時〜20時の開催、参加無料とのことです。つまりそれまでは内装工事も中断という事、正式オープンはまだまだ先になってしまうのではないでしょうか。

(8月3日追記:8月1日から、急にオープンとなったみたいですね。吉祥寺ハモニカ横丁の中華料理屋、みんみんからオープンとなっているようです。なんにせよ、ハモニカ三鷹という計画が実現ということで、ハモニカ横丁の歴史にもひとつの出来事として刻まれたのではないかと思います。
結構込み合っているようなので、レポートはまた落ち着いてきた頃にでも)

(8月25日追記:いせや公園店のオープン日程も決まりました。9月11日に夜の部から段階的オープンのようです。詳しくはこちらの記事で

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 吉祥寺ハモニカ横丁の名前を携え、すわテナント達の一大エクソダスかとも思われたハモニカ横丁ミタカ。2013年8月に鳴り物入りでオープンして(随分長い間鳴り続けていた鳴りものでしたが)以来、各種メディアの好奇心も落ち着き、街のニュースをチェックすると嫌でも動静が分かる状態ではなくなりました。それで、最近どうなんだろう?そんな疑問が浮かんだので、久しぶりに足を向けてみることにしました。 […]