いせや公園店のリニューアルオープンは9月11日に決定

1年以上の長きにわたって改装工事を続けていたいせや公園店。工事の最中に縄文時代の調理場が発見されるなど、色々と話題にも事欠きませんでした。
現在では工事用の柵も取り払われ、これまでベールに隠されていた建物の様子をうかがうことが出来るようになっています。新しい公園店は、以前の建物と対照的なオシャレな色合いで、雰囲気としては公園店の正面にある金の猿に合わせている感もあります。店の入り口の横のテイクアウト注文スペースもそのままなので、リニューアル後も、七井橋通りの出口に焼き鳥のケムリを充満させることに期待してよいのでしょうかね。

さて、建物が完成すれば、次はいつオープンするかという話です。オープンの具体的日程はラミネート加工された貼り紙で貼り出してありました。それによりますと、

  • 9月11日(水) 17:00〜
  • 9月12日(木) 17:00〜
  • 9月13日(金) 12:00〜

という日程に決定したそうです。オープン初日と次の日は夜の営業のみですので、昼間から引っ掛けたい方にとっては9月13日からが本番ですね。

さて、貼り紙にはもう一つ気になる記述がありました。現在公園店の仮店舗として吉祥寺パーキングプラザで営業している北口店ですが、こちらは公園店の再開後も同じ場所で北口店としての営業を続けるそうです。

それまでのいせやのイメージをくつがえす、クラブなどもある建物への出店でしたが、新規客の獲得に手応えがあったのかもしれません。そういえば、いせやは公園店の取り壊しと前後する昨年7月に、京成立石に支店を出店していました。吉祥寺ブランドも及ばず、店の知名度も皆無であろう葛飾区に出店したいせやの狙いは、いまいちよく分からないところもありますが、拡大路線にあることは確かであるようです。

(追記:公園を一望するガラス張りの席。このようになりました)

新いせや公園側

新いせや公園側

(追記:予想していたよりは、窓の面積が小さく、旧いせやよりはグレードダウンしているような気がします。旧建物は耐震性もへったくれもない設計だったため(笑)窓と言うよりは開放面にガラスをはめただけというような雰囲気でしたね。1階部分と公園の間には金網の柵があるため、残念ながら猫は店内に入って来ないでしょう)

スポンサーリンク