ゴールデンウィークの善福寺公園 鯉のぼりの共食い

子供の日を含んだ祝日連休であるゴールデンウィーク。各所で色々な催しが行われますが、毎年我らが善福寺公園は子供を主役にして、また様々に趣向をこらします。

ゴールデンウィーク名物 鯉のぼり

上の池に渡される、鯉のぼりのアーチ。3年程前にも記事にしましたが、新緑が映り込んだ池の上に渡される鯉のぼりは、普段とはまた違った善福寺池の装いを演出する良いアクセントになります。

水面に映るカラフルな鯉のぼり

水面に映るカラフルな鯉のぼり

ですが、今年はこの鯉のぼり、強風の影響で共食いをしていました。鯉のぼりの鯉も共食いをするというのは人生の新発見です。

見事に補食しています(笑)

見事に補食しています(笑)

ゴールデンウィーク名物 トロールの森

善福寺公園で秋に行われる野外アートイベント、トロールの森(昨年レポート記事を上げましたね)。秋のトロールの森はアーティストを主体とし公園中を使った大々的なものですが、ゴールデンウィークにはそのミニ開催版として、近隣の子供達が作成したアートが善福寺公園の一部を彩ります。

下の池の林の中のアート

下の池の林の中のアート

子供の使う色使いが斬新で好きです。

こういう塗り方、表現手法っぽい

こういう塗り方、表現手法っぽい

ゴールデンウィーク名物 睡蓮は開花準備中

最後に下の池の睡蓮群生です。水面をびっしりと若葉が埋め尽くしていて、新鮮な気分になれます。1つ2つくらいは咲いている花があったものの、本格的な開花はこれから。これから1ヶ月くらい善福寺公園のキラーコンテンツが、訪れる人を愉しませてくれるでしょうね。

幻想的な水面絨毯ですよ

幻想的な水面絨毯ですよ

スポンサーリンク