2018桜まつりが心配な散り桜@中央通り(武蔵野市役所前桜並木)

武蔵野市役所の前を南北に通る中央通り。この通りは武蔵野市における桜並木の名所として、近隣自治体に名を馳せます(武蔵野市と、練馬区くらいには…)。4月1日(日)には市役所の南側にあるむさしの市民公園を中心とした会場にて桜まつが予定されており、夜には満開の桜の樹がライトアップもされるはず。

散り桜、週末までもたないのでは

では五日市街道との交点からこの道を歩いていきましょう。

おっ、あからさまな桜並木ですね

おっ、あからさまな桜並木ですね

ちなみに入口の桜は怪しく枝を垂れていました

ちなみに入口の桜は怪しく枝を垂れていました

散り始めている桜並木

散り始めている桜並木

やはり車通りが多く地面がコンクリートだと、公園に比べて花も散るのが早いようです。4月1日にはどうなっているか。

地面もこうして花びら絨毯ですね

地面もこうして花びら絨毯ですね

とはいえ桜並木の規模は壮観です

とはいえ桜並木の規模は壮観です

桜まつり会場むさしの市民公園前に、桜まつりのゲートが用意されていました。当日に桜が残っていないのでやっぱりやめますとかはないでしょうか。

むさしの市民公園のゲート

むさしの市民公園のゲート

そのまま武蔵野市役所庁舎も越えて北に歩くと、よく分からない建物ができていました。

これは何です?バスティーユ牢獄ですか?

これは何です?バスティーユ牢獄ですか?

バスティーユ牢獄(仮称)の前の桜も綺麗ですね

バスティーユ牢獄(仮称)の前の桜も綺麗ですね

新武蔵野クリーンセンターだそうです。昨年の4月には完成していたというから、1年くらい存在に気付かないままでした。この新施設の完成に伴い旧クリーンセンターは解体され別の環境関連の施設などに生まれ変わると。

さらに先まで桜並木は続き

さらに先まで桜並木は続き

市営プールの横を通り過ぎ

市営プールの横を通り過ぎ

ゴールの千川上水との交点まで到達です

ゴールの千川上水との交点まで到達です

ゴール地点には庚申塔が建っており、傍らの橋の名前が”更新橋”となっており”庚申橋”の誤字じゃないの?という話は昨年同じ道をレポートした際に書いていましたね。

風の散歩道をむらさき橋で右折して、成蹊通りに足を踏み入れた前回の桜めぐり。その後成蹊通りを北上して五日市街道にぶつかった後は、武蔵野中央交差...

桜開花レポートを早めに切り上げて、週末に間に合うように早く更新しなさいということだと思います(違うと思います)。でも三大湧水池のレポートまで後一ヶ所寄り道。次回は武蔵関の桜レポートからです。下のリンクからどうぞ。

2018年の、少し見頃を過ぎた桜の追跡。出発地の井の頭公園から随分と北上をして(武蔵野市役所前の桜並木を通過したりして)、武蔵関公園までやっ...
スポンサーリンク