西荻窪駅0分のコーヒースタンド PLUS+ STAND COFFEE

西荻窪のコーヒー事情といえば、落ち着いて長居のできそうな個人経営の喫茶店が揃っている一方、お隣の吉祥寺には5店舗もあるスターバックスが1店も存在しないということが印象的です。西荻窪住人が時間潰しをするときの道具が、ノートPCなどのデジタルガジェットよりも文庫本になりがちだからなどともっともらしき理由をこじつけたくなりますが、それにしてはデジタルガジェットを抱えた難民も多く、彼らを受け容れる場所として駅前一等地のコンビニが不相応に広いイートインスペースを確保していたりします。スターバックスが出来れば流行る目はあると思うのですが、そもそも出店されたことすらない。そんなこんなで、少々奇怪です。

西荻窪駅構内 Dila西荻跡地のコーヒースタンド

スターバックスの出店がされないのが、西荻窪という街においてスターバックス的な利用ニーズを見るのが不可能であると烙印を押されているからなのか。それならばコーヒースタンドのようなテイクアウト主体の営業形態はどうだろう?ということで、旧府道(乙女ロード)には2014年よりMOSS CORE Coffeeというコーヒースタンドが出来て、街歩きの折など個人的にはなにかと重宝しています。
ただMOSS CORE Coffeeがあるのが駅南側ということで、駅北側を歩きたいときには少し不便、と漏れた心の声を聞かれていたのかは分かりませんが、駅北口だろうが南口だろうが対応可能な駅徒歩0分立地に新しくコーヒースタンドが出来てくれました。それがPLUS+ STAND COFFEEです。

Dilaの代わりに入った紀ノ国屋

Dilaの代わりに入った紀ノ国屋

元々この駅徒歩0分のテナントにはDila西荻が入っており、テナント左半分はデリやお土産等、右半分は何故かまるまるワインショップとなっていました。それがDilaの閉店とDaily Table KINOKUNIYAへのリニューアルオープンで、左半分が高級路線のスーパー、そして右半分がコーヒースタンドとなったわけです。
コーヒースタンド部分のPLUS+ STAND COFFEEは紀ノ国屋のイートインスペースとしても機能しており、スーパー部分との行き来が出来るようになっていることもあり全く落ち着ける感はありません(そもそも駅利用者から席が丸見えですし)。名前のとおりテイクアウト専門のコーヒースタンドとして利用してくれということでしょうが、渋谷区のROASTED COFFEE LABORATORYの豆を使用しており、お手頃さに見合わずなかなかのテイクアウトコーヒーが飲めたりします。また、スーパー部分で購入したデリだけでなく、コーヒースタンド部分でもちょっとした焼き菓子類などを販売しているので、スーパーのレジに並ばずに小腹を満たすスイーツを確保することも出来、便利です。

PLUS+ STAND COFFEEのテイクアウト

PLUS+ STAND COFFEEのテイクアウト

コーヒー好きの人間として、駅付けのお手軽なコーヒースタンドで満足するのは敗北した感がありますが、便利なものはしょうがない。昼の街歩きにピッタリなコーヒースタンドが出来たことですし、どうせなら夜の街歩き用のウコンスタンドも駅徒歩0分のところに作ったら流行るんじゃないですかね。

スポンサーリンク