第7回目を迎える西荻チャサンポー 6月6日(土)・7日(日)開催

毎年ゴールデンウィークが過ぎると、5月の半ばに石神井公園の照姫まつりがあり、そして西荻窪の怒濤のイベントウィークが続く、といったイメージがあります。

ハロー西荻と第二回西荻検定

今年のイベントウィークの始まり、ハロー西荻については、5月23日(土)と24日(日)に実施されており、既に終了しています。今回のハロー西荻では、西荻窪のご当地検定である西荻検定の第二回も同時開催されたということで、ご当地検定ウォッチャーの当サイトとしては肝心なイベントを報じ損なってしまった感があります。無料で行われた第一回に対して、受験料の1500円と、西荻観光手帖をもっていない場合にはテキスト料金が発生する第二回。果たして検定は西荻に根付くのか、これからも推移を勝手に見守っていきたいところです。

第七回西荻茶散歩(チャサンポー)

さて、ハロー西荻から2週間の間を空けて、今週末に開催される西荻チャサンポーの話です。かつてはハロー西荻とチャサンポーが連続した週末に開催されていたこともあったのですが、このところはちゃんと間を空けて開催するようです(笑)。
西荻チャサンポーは、その名前のごとく西荻中の店舗がお茶を提供するなどしてもてなしてくれるので、散歩をしようという企画のようです。参加する店舗はなんと103店舗。そのうち73店舗(昨年より3店舗増えました?)で無料のお茶の提供があります。参加店舗を確認するためには、ヤカンのマークが描かれたチャサンポー地図を西荻で見つけて手に入れましょう(すぐに手に入れたい場合は、西荻チャサンポー公式ホームページのPDFをダウンロードして下さい)。そして、チャサンポー期間に西荻窪郵便局で限定発売される茶散歩切手の入手もお忘れなきよう。

最近の吉祥寺の傾向として、スペシャルティコーヒーのようなこだわりのコーヒーをテイクアウト出来るコーヒースタンドが増加しており、街歩きの際に重宝しているのですが、コーヒーで歩く吉祥寺と対照的に、西荻窪の街は茶をしばきながら歩くものなのかもしれません。

スポンサーリンク