2013年梅の開花@風の散歩道

2012年桜の開花前夜でも取り上げました、三鷹駅前で玉川上水が顔を出す箇所に咲く上水梅。もちろん梅の開花の季節になって、この上水梅の様子が気にならないわけはありません。井の頭公園から風の散歩道を通って上水梅を目指します。

まずは風の散歩道についての基本情報です。風の散歩道というスタジオジブリっぽい名前は、井の頭公園の御殿山(ジブリ美術館の少し北です)からJR三鷹駅まで、玉川上水に沿った自然が楽しめる道のことです。桜の季節になるとどのような風景が楽しめるかは、昨年の記事を参照して下さい。2012年桜の開花@風の散歩道

それでは風の散歩道を散策です。

風の散歩道 道標

風の散歩道 道標

山本有三記念館付近

山本有三記念館付近

桜が無いと寂しい

桜が無いと寂しい

むらさき橋付近

むらさき橋付近

水場は碧々

水場は碧々

桜が裸になっている季節は、本当に寂しい冬の風景です。途中に梅の木の一本でもあれば、早めに春の訪れを知ることができたのですが。そして、シュロは相変わらずのさばっています。上水がこれほど南国的だと、文豪も入水を躊躇うかもしれません。

ゴールの三鷹駅が近づいてきました。

三鷹駅南口。上水梅は…

三鷹駅南口。上水梅は…

残念ながら、上水梅はまだ開花の準備すらしていない状態でした。桜の開花と少しかぶるくらいでしたから、遅咲きの梅なのですね。でも、上水梅の傍らに、ならば私を撮ってと言わんばかりの梅の小木がありました。この梅の登場をもって、風の散歩道の梅の開花レポートとしてお茶を濁させていただこうと思います。

私こそが上水梅です

私こそが上水梅です


他の梅?知りませんねぇ

他の梅?知りませんねぇ

スポンサーリンク